母音発音トレーニングとは

ボイストレーニングの基本となるのが、母音発音トレーニングです。
やり方としては、「あいうえお」の口の開き方を覚えることから始めます。
「あ」は、下顎を開き、舌の中央の下部に力を入れます。
「い」は、顎を開かずに口を横に引っ張る形にして、舌先を上顎に近付けるようにします。
「う」も、顎を開かずに唇をすぼめて声を出します。
その際、舌の奥が盛り上がるようにしましょう。
「え」は、「あ」と「い」の間くらいに顎を開き、舌の前のほうに力を入れます。
「お」は、「え」と同じくらいに顎を開き、唇をすぼめて、舌の奥を盛り上げます。
滑舌が悪い人は、「い」の形だけで喋っていることが多いため、まずは正しい口の開き方を身に付けてください。
これらができるようになれば、母音を音読していきます。
最も簡単な方法は、普段使っている言葉をすべて母音に置き換えて発音するという物です。
「こんにちは」は「おんいいあ」、「食べられません」は「あえあえあえん」という感じです。
慣れてきたら、徐々に長い文章に挑戦してみましょう。
これは、早口言葉ではないので、ゆっくりでいいですから1音1音を丁寧に発声することを心掛けてください。
このトレーニングは場所を選ばないので、毎日コツコツと続けましょう。

コメントは受け付けていません。