かっさマッサージの効果と特徴

肌にハリがなくなってきた、ちょっとでも小顔になりたい、という方は、かっさマッサージに挑戦してみましょう。
かっさマッサージは顔だけでなく、身体にも行うことができます。やりかたは、かっさプレートで皮膚をこすり、経絡の流れをスムーズにして、体内の気・血・水の流れを整えていくのが特徴です。このマッサージは、経絡というだけに、中国の民間療法です。経絡というのは、経は経脈(縦の脈)を、絡は絡脈(横の脈)を表しており、古代中国の医療で、人間の身体の中の代謝物質の通り道として考えられたものです。この経絡の流れに沿って皮膚をこすっていくのがかっさマッサージです。顔のかっさなら、基本的に下から上、内から外に向かってこすります。身体のかっさなら、腕と脚の場合、外側は上から下、内側は下から上に向かってこすります。
これにより、滞った気・血・水の流れ、つまり代謝物質の通り道を整えることができ、新陳代謝を促し、老廃物の排出をサポートすることができます。効果として、顔のたるみが改善されることで目が大きくなる、肌のツヤが良くなる、化粧ノリが良くなる、風邪予防、冷え、むくみ、便秘解消など、全方位的に身体の調子の改善が望めます。
もちろん、顔のたるみが改善されることで、フェイスラインがすっきりし、小顔化にも効果があります。脚にマッサージすると、むくみがとれてラインがすっきりします。プレート1枚でできるマッサージ、ぜひやってみましょう。

コメントは受け付けていません。